プロフィール

The84thEye

Author:The84thEye
'60s & '70s music lover

時計 -WE ♥ OSAKA -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
dailymile
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1382' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
102

♫ 'とったらあかん' - 上田正樹とサウス・トゥ・サウス (1991) ♪

このブログには全く関係ないですけど、YouTubeで見つけたので紹介したいと思います。学生時代にWOWOWで観た上田正樹とサウス・トゥ・サウスのライブです。上田正樹と言えば「悲しい色やね」のイメージしかなかった当時の私にはスゴい衝撃でした。大阪の人間なんで当然、大阪弁の思い入れは強く、このカッコ良さにやられました。「大阪以外の人間にこのイナタさを表現できてたまるかい!」と誇らしく思ったものです。... このブログには全く関係ないですけど、YouTubeで見つけたので紹介したいと思います。<br />学生時代にWOWOWで観た上田正樹とサウス・トゥ・サウスのライブです。<br /><br />上田正樹と言えば「悲しい色やね」のイメージしかなかった当時の私にはスゴい衝撃でした。<br /><br />大阪の人間なんで当然、大阪弁の思い入れは強く、このカッコ良さにやられました。<br /><br /><div align="center"><iframe width="480" height="360" src="http://www.youtube.com/embed/tzgBvW8zv98" frameborder="0" allowfullscreen></iframe></div><br /><br />「大阪以外の人間にこのイナタさを表現できてたまるかい!」と誇らしく思ったものです。<br /><br /><br /><iframe src="http://widgets.itunes.apple.com/itunes.html?wtype=2&app_id=266841781&country=jp&partnerId=0&affiliate_id=0&wh=370&ww=325" frameborder=0 style="overflow-x:hidden;overflow-y:hidden;width:325px;height:370px;border:0px" ></iframe>
  • Date : 2012-07-16 (Mon)
  • Category : Blues
99

♫ 'Funky Fast Bump' - The Outlaw Gang (1975) ♪

いやぁ…、今朝走ってるときにイヤホンからこの曲が流れてきてテンションあがりまくり。心拍トレしてたから、ペースを抑えるのが大変でした…。(汗初期のTOPっぽい感じでヤラレちゃいましたよ。パワー・ソングに決定!この曲は、iTunes StoreでDLした "Florida Funk: 1968–1975" ってコンピに収録されてる曲なんやけど、ググってみても詳しい The Outlaw Gang の情報がヒットしないのよねぇ…。... いやぁ…、今朝走ってるときにイヤホンからこの曲が流れてきてテンションあがりまくり。<br />心拍トレしてたから、ペースを抑えるのが大変でした…。(汗<!--more--><br /><br />初期のTOPっぽい感じでヤラレちゃいましたよ。パワー・ソングに決定!<br /><br /><div align=center><iframe width="480" height="360" src="http://www.youtube.com/embed/TbBNIHWd914" frameborder="0" allowfullscreen></iframe></div><br />この曲は、iTunes StoreでDLした "Florida Funk: 1968&#8211;1975" ってコンピに収録されてる曲なんやけど、ググってみても詳しい The Outlaw Gang の情報がヒットしないのよねぇ…。<br /><br /><br /><iframe src="http://widgets.itunes.apple.com/itunes.html?wtype=2&app_id=300996669&country=jp&partnerId=0&affiliate_id=0&wh=370&ww=325" frameborder=0 style="overflow-x:hidden;overflow-y:hidden;width:325px;height:370px;border:0px" ></iframe>
  • Date : 2012-06-24 (Sun)
  • Category : Funk
50

Marlena Shaw “WHO IS THIS BITCH, ANYWAY?” REUNION TOUR at Billboard Osaka

行ってきましたぁ~~~!!Marlena のライブぅ~~~!!!いやぁ~、サイコーのひと言しか出ません。ほんっとぉ~~にヨカッタ。めっちゃキモチよかったわぁ~。こんなに歌うのがうまい人っておるんですね。巷で "ディーバ" って呼ばれている人たちは何なんでしょ。これからは、Marlena のようなホンマもんは "Diva"、バッタもんは "ディーバ" と書き分けよう。まぁ、このブログでバッタもんを扱うことないですけど…。一方トレーニン... 行ってきましたぁ~~~!!<br />Marlena のライブぅ~~~!!!<br /><br />いやぁ~、サイコーのひと言しか出ません。<br />ほんっとぉ~~にヨカッタ。<br />めっちゃキモチよかったわぁ~。<!--more--><br /><br /><br /><div align="center"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/t/h/e/the84theye/IMG_0173_convert_20110706200452.jpg" alt="" border="0" width="320" height="428" /></div><br /><br /><br />こんなに歌うのがうまい人っておるんですね。<br />巷で "ディーバ" って呼ばれている人たちは何なんでしょ。<br />これからは、Marlena のようなホンマもんは "Diva"、バッタもんは "ディーバ" と書き分けよう。<br />まぁ、このブログでバッタもんを扱うことないですけど…。<br /><br /><br /><div align="center"><iframe width="480" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/bzUrjmYM53g" frameborder="0" allowfullscreen></iframe></div><br /><br /><br />一方トレーニングですが、少し頑張ってみました。<br />ペースとしては遅いですが、この暑さの中では上出来な方かな。<br /><br />----------------<br />距 離:7.59 km<br />時 間:00:47:04<br />心拍数:159 BPM (Avg.)<br />ペース:6:12 min/km (Avg.)<br />速 度:9.68 km/h (Avg.)
  • Date : 2011-07-06 (Wed)
  • Category : Soul
40

Marlena Shaw Live in Osaka

Billboard Live、よぉ~~やった!前に大阪に来たときは仕事の都合が合わず、泣く泣く見送った Marlena Shaw のライブ。次、大阪に来たときは何が何でも絶対に行く!! と固く心に誓ったあの夜のことは忘れません。Billboard Live から彼女のライブの知らせが届いたときは涙が出そうでした。しかも、バックを固めるのは前回と同じく、あの名盤 'Who Is This Bitch, Anyway?' のバックメンバー、Chuck Rainey (b)、David T. Walker (g... Billboard Live、よぉ~~やった!<br /><br />前に大阪に来たときは仕事の都合が合わず、泣く泣く見送った Marlena Shaw のライブ。<br />次、大阪に来たときは何が何でも絶対に行く!! と固く心に誓ったあの夜のことは忘れません。<br /><br />Billboard Live から彼女のライブの知らせが届いたときは涙が出そうでした。<br />しかも、バックを固めるのは前回と同じく、あの名盤 'Who Is This Bitch, Anyway?' のバックメンバー、Chuck Rainey (b)、David T. Walker (g)、Larry Nash (key)、Harvey Mason (drm) の4人。<br />いまから興奮です。<br /><br />明日チケット発売解禁と同時に Billboard Live のサイトにアクセスして買ってやるっ!!<br /><br /><div align="center"><br /><iframe title="YouTube video player" width="480" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/tN8alEckp8E" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /></div><br /><br />全然話は変わって、本日のトレーニング。<br />まぁまぁのペースで走れました。<br /><br />次回は、トレーニング開始してから初の60分走にチャレンジ。<br />今回のペースで走りきれるかどうか。<br /><br /><br />----------------<br />距 離:6.79 km<br />時 間:00:40:03<br />心拍数:158 BPM (Avg.)<br />ペース:5:54 min/km<br />速 度:10.17 km/h
  • Date : 2011-04-06 (Wed)
  • Category : Soul
39

♫ 'Wild about You Baby' - Hound Dog Taylor & The HouseRockers (1971) ♪

今日は私のパワーソングを紹介します。Hound Dog Taylor & The House Rockers の 'Wild about You Baby' です。走っているときのリズムには全く合わない ミドル・ディープ・シャッフルですが、彼のスライドギターから放たれる音の固まりに背中を押されまくりです。今日のトレーニングでもかかりました。ですが…今日のトレーニングはとにかく身体が重く、思ったペースで走れませんでした…。(汗)----------------距 離:6.65 km時... 今日は私のパワーソングを紹介します。<br />Hound Dog Taylor & The House Rockers の 'Wild about You Baby' です。<br /><br />走っているときのリズムには全く合わない ミドル・ディープ・シャッフルですが、彼のスライドギターから放たれる音の固まりに背中を押されまくりです。今日のトレーニングでもかかりました。<br /><br /><div align="center"><br /><iframe title="YouTube video player" width="480" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/KX9UG8rqRRQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /></div><br /><br />ですが…今日のトレーニングはとにかく身体が重く、思ったペースで走れませんでした…。(汗)<br /><br /><br /><iframe src="http://widgets.itunes.apple.com/itunes.html?wtype=2&app_id=5353766&country=jp&partnerId=0&affiliate_id=0&wh=370&ww=325" frameborder=0 style="overflow-x:hidden;overflow-y:hidden;width:325px;height:370px;border:0px" ></iframe><br /><br /><br />----------------<br />距 離:6.65 km<br />時 間:00:40:03<br />心拍数:164 BPM (Avg.)<br />ペース:6:01 min/km<br />速 度:9.97 km/h
  • Date : 2011-04-04 (Mon)
  • Category : Blues
16

♫ 'Oakland Stroke' - Tower Of Power (1974) ♪

今日は40分走トレーニング。前回の40分走は最長距離を走破し、一昨日の30分走トレーニングでも最速ペースで走れたことからいまの自分に期待をもって走り出しました。しかし、寒の戻りと強めの風の影響か記録の更新には至りませんでした…。今月もあと数日で終わります。ラストの30分走では記録更新を狙った走りをしたいと思います。目標は、5.5km です。話は変わって、今日は久しぶりに大好きな曲を紹介したいと思います。宇宙一の... 今日は40分走トレーニング。<br />前回の40分走は最長距離を走破し、一昨日の30分走トレーニングでも最速ペースで走れたことからいまの自分に期待をもって走り出しました。<br />しかし、寒の戻りと強めの風の影響か記録の更新には至りませんでした…。<br /><br />今月もあと数日で終わります。ラストの30分走では記録更新を狙った走りをしたいと思います。<br />目標は、5.5km です。<br /><br />話は変わって、今日は久しぶりに大好きな曲を紹介したいと思います。<br />宇宙一のファンクバンド Tower Of Power の 'Oakland Stroke' です。<br /><br />この曲は、彼らの 4thアルバムで最高傑作と名高い「Back to Oakland」に収録されている曲なのですが、アルバム全体のプロローグ、エピローグ的な扱いで、曲が2つに分割されています。<br /><br />しかし、1999年にリリースされた「What Is Hip?: The Tower Of Power Anthology」ではこの曲のフルバージョンを聴くことができます。<br /><br />下のムービーはそのフルバージョンです。この時期の TOP は本当にサイコーです。聴いてみて損はありません。<br /><br /><div align="center"><script type="text/javascript" src="http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/sm13557752?w=480&h=360"></script></div><br /><br /><br /><strong>ALBUM:</strong> What Is Hip?: The Tower Of Power Anthology<br /><strong>ARTIST:</strong> Tower Of Power<br /><img src="http://ec2.images-amazon.com/images/I/51VDYe1KHJL._SS500_.jpg" alt="What Is Hip? &#8211;The Tower Of Power Anthology&#8211;" border="0" width="150" height="150" /><br /><br /><strong>SONG LIST:</strong><br />Disk 1&#8211;<br />01. Knock Yourself out<br />02. Back on the Streets Again<br />03. Sparkling in the Sand<br />04. Down to the Nighclub<br />05. You're Still a Young Man<br />06. You Got to Funkifize<br />07. What Happened to the World That Day?<br />08. What Is Hip?<br />09. Will I Ever Find a Love?<br />10. This Time It's Real<br />11. So Very Hard to Go<br />12. Soul Vaccination<br />13. Below Us, All the City Lights<br />14. Can't You See (You Doin' Me Wrong)<br />15. Squib Cakes <br /><br />Dick 2&#8211;<br />01. <span style="color:#FF0000">Oakland Stroke [unedited single version]</span><br />02. Don't Change Horses (in the Middle of a Stream)<br />03. Time Will Tell<br />04. It's Not the Crime<br />05. I Won't Leave Unless You Want Me to<br />06. Only so Much Oil in the Ground<br />07. Willing to Learn<br />08. You're so Wonderful, so Marvelous<br />09. Just Enough and Too Much<br />10. As Surely as I Stand Here<br />11. Stroke '75<br />12. The Soul of a Child<br />13. You Ought to Be Havin' Fun<br />14. Simple as That<br />15. Credit<br />16. A Little Knowledge (Is a Dangerous Thing)<br />17. I Like Your Style<br />18. Soul with a Capital 'S'<br />19. Souled out<br />20. So I Got to Groove <br /><br /><br />----------------<br />距 離:6.82 km<br />時 間:00:40:03<br />心拍数:159 BPM (Avg.)<br />ペース:5:53 min/km<br />速 度:10.21 km/h
  • Date : 2011-03-25 (Fri)
  • Category : Funk
28

TOP in Osaka

行ってきました!!Tower Of Power Japan Tour 2011 大阪公演!今年は心斎橋の Club QUATTRO でライブです。QUATTRO は大きなハコでないので間近に観れるのでは…と大きな期待。整理番号も一桁と非常に若い番号だったので、開場と同時に駆け込んで2列目を確保することに成功。何度か TOP のライブは行ってますが、こんなに近いのは初めてです。感想は、といいますと、たった一言…サイコー!!…です。基本的に TOP のライブにハズレは... 行ってきました!!<br />Tower Of Power Japan Tour 2011 大阪公演!<br />今年は心斎橋の Club QUATTRO でライブです。<br /><br /><div align="center"><br /><a href="http://blog-imgs-47.fc2.com/t/h/e/the84theye/IMG_0144.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-47.fc2.com/t/h/e/the84theye/IMG_0144.jpg" alt="IMG_0144.jpg" border="0" width="300" height="400" /></a><br /></div><br /><br />QUATTRO は大きなハコでないので間近に観れるのでは…と大きな期待。<br />整理番号も一桁と非常に若い番号だったので、開場と同時に駆け込んで2列目を確保することに成功。<br />何度か TOP のライブは行ってますが、こんなに近いのは初めてです。<br /><br />感想は、といいますと、たった一言…<br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">サイコー!!</span><br /><br /><br />…です。<br /><br />基本的に TOP のライブにハズレはないのですが、今年はめちゃめちゃ近かったこともあって、例年以上に自分のテンションも上がりノリノリ、アゲアゲです。<br />さすが宇宙一のファンク・バンドです。<br /><br />下は2006年のモントルー・ジャズ・フェスティバルからの映像で ”What Is Hip?” です。<br />もちろん今日のライブでも演奏しました。<br /><br /><div align="center"><br /><iframe title="YouTube video player" width="560" height="349" src="http://www.youtube.com/embed/4rE4bAyiQMQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /></div><br /><br />さてさて…トレーニングは昨日行いました。<br />内容は、ほどほどのペースで走ることが出来て、可もなく不可もなくって感じだったのですが、またまた RunKeeper の不具合で経過時間がわからず、20秒ほど早く終了してしまいました。<br /><br />RS300X に時間表示させて二段構えでトレーニングすれば、RunKeeper の不具合に対処できることでしょう。<br /><br /><br />----------------<br />距 離:4.96 km<br />時 間:00:29:41<br />心拍数:159 BPM (Avg.)<br />ペース:5:59 min/km<br />速 度:10.03 km/h
  • Date : 2011-03-08 (Tue)
  • Category : Funk
17

♫ 'Still a Friend of Mine' - Incognito (1993) ♪

今日はペースをコントロールしながら走ってみました。走り始めはややゆっくりめ。中盤はスピードを上げて、終盤は気持ちスローペース。走り終わった時は、まだ余力のある、ほどほどの疲労感でした。距離を確認してみると5km強とまずまずの結果。しかし、中盤のペースを長く継続することは、現時点ではかなり厳しい印象です。当面の目標は、この中盤ペースをステディなものに出来るようになることと決めました。話は変わって、今日... 今日はペースをコントロールしながら走ってみました。<br />走り始めはややゆっくりめ。中盤はスピードを上げて、終盤は気持ちスローペース。<br /><br />走り終わった時は、まだ余力のある、ほどほどの疲労感でした。<br />距離を確認してみると5km強とまずまずの結果。<br />しかし、中盤のペースを長く継続することは、現時点ではかなり厳しい印象です。<br /><br />当面の目標は、この中盤ペースをステディなものに出来るようになることと決めました。<br /><br />話は変わって、今日は久しぶりに気持ちのイイ曲を聴くことができました。<br />Incognito の 'Still Friend of Mine' です。<br /><br />Incognito は Jean-Paul 'Bluey' Maunick によって1981年に結成されたイギリスロンドン発のバンドです。アシッド・ジャズ(いまとなっては死語に近い??)のムーブメントを作ったバンドの一つといわれています。<br /><br />このバンドはメンバーの入れ代わりが激しいようで、いまはオリジナル・メンバーがどれくらい残っているのか分かりませんが、Youtube にリリース当時のボーカルだった Maysa Leak がゲストで唄っている映像がありました。<br />この曲をご存じない方は一度聴いてみてください。<br /><br />それにしても Maysa は相変わらず歌は上手いけど太り過ぎでない??<br /><br /><div align="center"><br /><iframe title="YouTube video player" width="480" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/TTgxsk_E-Bg?hd=1" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /></div><br /><br /><br /><iframe src="http://widgets.itunes.apple.com/itunes.html?wtype=2&app_id=15557746&country=jp&partnerId=0&affiliate_id=0&wh=370&ww=325" frameborder=0 style="overflow-x:hidden;overflow-y:hidden;width:325px;height:370px;border:0px" ></iframe> <br /><br /><br />----------------<br />距 離:5.10 km<br />時 間:00:30:04<br />心拍数:159 BPM (Avg.)<br />ペース:5:54 min/km<br />速 度:10.18 km/h
  • Date : 2011-02-23 (Wed)
  • Category : Soul
13

♫ 'Rock with You' - Michael Jackson (1979) ♪

今日のトレーニングは40分走です。なかなかのペースで走ることができました。しかし、途中で右足付け根に痛みが出ました。走れなくなるほどの痛みではないので走りきりましたが、気になるところです。話は変わって、今日のトレーニングでは Michael Jackson の "Rock with You" がとても心地よく耳に響きました。この曲は1979年にリリースされた「Off the Wall」に収録されています。他にも、タイトル曲の "Off the Wall" や "Don'... 今日のトレーニングは40分走です。<br />なかなかのペースで走ることができました。<br /><br />しかし、途中で右足付け根に痛みが出ました。<br />走れなくなるほどの痛みではないので走りきりましたが、気になるところです。<br /><br />話は変わって、今日のトレーニングでは Michael Jackson の "Rock with You" がとても心地よく耳に響きました。<br /><br /><div align="center"><iframe title="YouTube video player" width="480" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/AKRDOlHAMHQ?hd=1" frameborder="0" allowfullscreen></iframe></div><br /><br />この曲は1979年にリリースされた「Off the Wall」に収録されています。他にも、タイトル曲の "Off the Wall" や "Don't Stop 'Til You Get Enough" も素晴らしく大変良いアルバムです。この頃の Michael はとてもカッコよくて大好きです。<br /><br /><br /><iframe src="http://widgets.itunes.apple.com/itunes.html?wtype=2&app_id=186166282&country=us&partnerId=0&affiliate_id=0&wh=370&ww=325" frameborder=0 style="overflow-x:hidden;overflow-y:hidden;width:325px;height:370px;border:0px" ></iframe> <br /><br /><br />----------------<br />距 離:6.75 km<br />時 間:00:40:02<br />心拍数:144 BPM
  • Date : 2011-02-09 (Wed)
  • Category : Soul
10

♫ 'Since You've Been Gone' - Cymande (1981) ♪

今日は、大阪国際女子マラソンの開催日です。自宅からコースが目と鼻の先ということもあり、毎年沿道に出て声援を送っております。今年は赤羽選手が昨年のリタイアの無念を晴らす会心の勝利をおさめました。そんな熱いレースを見たせいか、今日は走るつもりがなかったのですがトレーニングをすることにしました。不調の RunKeeper Pro は相変わらずですが、対処方法を見つけてなんとか音楽が止まらずに快適にトレーニングできまし... 今日は、大阪国際女子マラソンの開催日です。<br />自宅からコースが目と鼻の先ということもあり、毎年沿道に出て声援を送っております。<br />今年は赤羽選手が昨年のリタイアの無念を晴らす会心の勝利をおさめました。<br /><br />そんな熱いレースを見たせいか、今日は走るつもりがなかったのですがトレーニングをすることにしました。<br />不調の RunKeeper Pro は相変わらずですが、対処方法を見つけてなんとか音楽が止まらずに快適にトレーニングできました。<br /><br />で、トレーニング開始一発目の曲が Cymande の「Since You've Been Gone」でした。<br /><br /><div align="center"><iframe title="YouTube video player" class="youtube-player" type="text/html" width="480" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/F0kaoOrviDY?hd=1" frameborder="0" allowFullScreen></iframe></div><br /><br />Cymande は、ジャマイカやギアナなどカリブ~アフリカ系のミュージシャンによって構成されたイギリスの無国籍ファンク・バンドです。この曲は1981年に発表された「Arrival」に収録された曲で、アンジェラ・ウィンター嬢のボーカルがキュートなフリー・ソウル・チューンです。このハートウォーミングな曲調がトレーニング開始時にはピッタリで、落ち着いたピッチで始めることができました。<br /><br /><br /><strong>ALBUM:</strong> Arrival<br /><strong>ARTIST:</strong> Cymande<br /><img src="http://ec2.images-amazon.com/images/I/41NTXCR2S1L._SL500_AA300_.jpg" width="170" height="170" /><br /><br /><strong>SONG LIST:</strong><br />1. What's the Word<br />2. Living for Your Love<br />3. Sweet Talk<br />4. Let Me Be the One<br />5. <span style="color:#FF0000"><strong>Since You've Been Gone</strong></span><br />6. You Won't Feel so Proud<br />7. Being with You<br />8. It's Magic <br /><br /><br />----------------<br />距 離:4.7 km<br />時 間:00:30:02<br />心拍数:140 BPM<br />
  • Date : 2011-01-30 (Sun)
  • Category : Funk
9

♫ 'Rhythm & Business' - Tower Of Power (1997) ♪

以前も書きましたが、私の場合トレーニングに音楽は欠かせません。いつも iPhone に入っている曲をランダムにプレイしているので、誰のどの曲がかかるのか全く分かりません。そうであるが故、「おぉコレはっ!!」的にテンションの上がる曲がかかったときは至福の喜びを感じて走る足にも力が漲ってきます。そんなわけで、トレーニングの中で出会った至福の曲をご紹介しようと思います。今日は、Tower Of Power (以下、TOP)の "Rhyt... 以前も書きましたが、私の場合トレーニングに音楽は欠かせません。<br />いつも iPhone に入っている曲をランダムにプレイしているので、誰のどの曲がかかるのか全く分かりません。<br />そうであるが故、「おぉコレはっ!!」的にテンションの上がる曲がかかったときは至福の喜びを感じて走る足にも力が漲ってきます。<br /><br />そんなわけで、トレーニングの中で出会った至福の曲をご紹介しようと思います。<br /><br />今日は、Tower Of Power (以下、TOP)の "Rhythm & Business" です。<br /><br /><div align="center"><iframe title="YouTube video player" class="youtube-player" type="text/html" width="480" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/VWu0fO1aEI0?hd=1" frameborder="0" allowFullScreen></iframe></div><br />TOP はアメリカはカリフォルニアのオークランドで結成したファンク、R&Bのバンド。バリトンサックスをフィーチャーした重厚なホーンセクションが大きな特徴で、活動期間は40年以上のベテランバンドです。<br /><br />一般的に、TOP の黄金期は70年代前半といわれていますが、1997年発表のこの曲は黄金期に負けない輝きとグルーブを放っています。<br /><br />今日のトレーニングの一発目にこの曲がかかったので、ついついペースが早くなり、後半は少し辛くなってしまいました。<br />でも、とても気持の良いトレーニングができました。<br /><br /><br /><iframe src="http://widgets.itunes.apple.com/itunes.html?wtype=2&app_id=201256776&country=us&partnerId=0&affiliate_id=0&wh=370&ww=325" frameborder=0 style="overflow-x:hidden;overflow-y:hidden;width:325px;height:370px;border:0px" ></iframe><br /><br /><br />----------------<br />距 離:5.1 km<br />時 間:00:30:02<br />心拍数:144 BPM
  • Date : 2011-01-28 (Fri)
  • Category : Funk
4

Music

走るときに音楽は欠かせません。気持ちを盛り上げたり、しんどい気持ちを紛らわせてくれます。いつもは'70年代のアメリカンミュージックをシャッフルさせて聴いているのですが、今日は趣向を変えて、日本人の兄弟デュオ「キリンジ」を聴いて走ってみました。率直な感想は…全然トレーニングには合いませんでした。大好きなキリンジなのですが、オールマイティではないようです。----------------距 離:6.1 km時 間:00:38:03心拍... 走るときに音楽は欠かせません。<br />気持ちを盛り上げたり、しんどい気持ちを紛らわせてくれます。<br /><br />いつもは'70年代のアメリカンミュージックをシャッフルさせて聴いているのですが、今日は趣向を変えて、日本人の兄弟デュオ「キリンジ」を聴いて走ってみました。<br /><br />率直な感想は…全然トレーニングには合いませんでした。<br /><br />大好きなキリンジなのですが、オールマイティではないようです。<br /><br /><br />----------------<br />距 離:6.1 km<br />時 間:00:38:03<br />心拍数:136 BPM
  • Date : 2011-01-17 (Mon)
  • Category : Music
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。