プロフィール

The84thEye

Author:The84thEye
'60s & '70s music lover

時計 -WE ♥ OSAKA -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
dailymile
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1382' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
42

WrestleMania XXVII

去る4月14日、スカパーで WWE 開催の最大の祭典「WrestleMania XXVII」が放送されました。現地米国では4月3日に開催されていたので、日本での放送をいまかいまかと待ちわびていました。この大会までの伏線を楽しんできた者としてはほぼ納得の内容で、翌日放送された RAW ではさっそく来年の WrestleMania XXVIII に向けてのアプローチも始まりました。私は格闘技マニアで、「プロレスは真剣勝負でない」と軽視していましたが、エン... 去る4月14日、スカパーで WWE 開催の最大の祭典「WrestleMania XXVII」が放送されました。<br />現地米国では4月3日に開催されていたので、日本での放送をいまかいまかと待ちわびていました。<br /><br /><div align="center"><br /><a href="http://blog-imgs-43.fc2.com/t/h/e/the84theye/wwe_wrestlemania_27_logo_hd_by_decadeofsmackdownv2.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/t/h/e/the84theye/wwe_wrestlemania_27_logo_hd_by_decadeofsmackdownv2.png" alt="wwe_wrestlemania_27_logo_hd_by_decadeofsmackdownv2.png" border="0" width="500" height="236" /></a><br /></div><br /><br />この大会までの伏線を楽しんできた者としてはほぼ納得の内容で、翌日放送された RAW ではさっそく来年の WrestleMania XXVIII に向けてのアプローチも始まりました。<br /><br />私は格闘技マニアで、「プロレスは真剣勝負でない」と軽視していましたが、エンターテイメント性を「極限」と言ってもいいほど高めた WWE は別格です。<br /><br />タイガーマスクの対ダイナマイト・キッド戦や対ブラックタイガー戦、第1回 IWGP 決勝リーグ優勝決定戦のアントニオ猪木対ハルク・ホーガンの試合に夢中になった子どもの頃に帰ったような気持ちで WWE を楽しんでいます。<br /><br />ところで本題のトレーニングはというと、今週は合計約130分間を走破。<br />内容は、先週の60分走の疲れがあったのか、全体的に身体が重く感じた週でした。しかし、最後の60分走は先週のそれよりはほんの少し速く走ることができました。<br /><br />亀の歩みのごとくトレーニングの成果は出ているようです。<br /><br /><br />----------------<br />月 日:11/04/11<br />距 離:7.16 km<br />時 間:00:40:08<br />心拍数:164 BPM (Avg.)<br />ペース:5:39 min/km<br />速 度:10.61 km/h<br /><br /><br />----------------<br />月 日:11/04/13<br />距 離:5.26 km<br />時 間:00:30:02<br />心拍数:156 BPM (Avg.)<br />ペース:5:43 min/km<br />速 度:10.50 km/h <br /><br /><br />----------------<br />月 日:11/04/16<br />距 離:9.64 km<br />時 間:01:00:02<br />心拍数:162 BPM (Avg.)<br />ペース:6:13 min/km<br />速 度:9.64 km/h
  • Date : 2011-04-17 (Sun)
  • Category : WWE
27

WWE

最近、アメリカのプロレス「WWE」にどっぷりハマってます。とにかく理屈抜きで面白い。私は格闘技好きでプロレスに興味はなかったのですが、キャラクターの強い選手の多さ、脇役の妙、完全にショーアップされたイベント、各選手の因縁の作り方、とても分かりやすくて最高です。話は変わって、今日は40分走のトレーニングです。最後の10分間は、正直、走るのに飽きてきた感がありました。おそらく同じコースをぐるぐる回っていたか... 最近、アメリカのプロレス「WWE」にどっぷりハマってます。<br /><br /><div align="center"><img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/b/r/a/bradhound/wwe.jpg" border="0" width="150" height="150" /></a></div><br /><br />とにかく理屈抜きで面白い。<br />私は格闘技好きでプロレスに興味はなかったのですが、キャラクターの強い選手の多さ、脇役の妙、完全にショーアップされたイベント、各選手の因縁の作り方、とても分かりやすくて最高です。<br /><br />話は変わって、今日は40分走のトレーニングです。<br /><br />最後の10分間は、正直、走るのに飽きてきた感がありました。<br />おそらく同じコースをぐるぐる回っていたからでしょうが、本番(まだ走れるか分かりませんが…)は何時間も走り続けることになるのに、たった40分で飽きるようではイケません。<br /><br />もう一度気合いを入れ直さなければ…。<br /><br /><br />----------------<br />距 離:6.82 km<br />時 間:00:40:00<br />心拍数:158 BPM (Avg.)<br />ペース:5:52 min/km<br />速 度:10.23 km/h
  • Date : 2011-03-05 (Sat)
  • Category : WWE
23

WBC・WBO 世界バンタム級タイトルマッチ

今日は、WOWOWで軽量級最強決定戦ともいえる屈指の好カードが放送されました。アメリカ・ラスベガスで行われた、WBC・WBO 世界バンタム級タイトルマッチ「フェルナンド・モンティエル(チャンピオン)vs ノニト・ドネア(挑戦者)」です。モンティエルは、フライ級、S・フライ級、バンタム級の3階級を制覇したチャンピオン。(昨年、長谷川穂積選手に 4R TKO 勝ちした選手といえばお分かりになる方が多いのではないでしょうか。)... 今日は、WOWOWで軽量級最強決定戦ともいえる屈指の好カードが放送されました。<br />アメリカ・ラスベガスで行われた、WBC・WBO 世界バンタム級タイトルマッチ「フェルナンド・モンティエル(チャンピオン)vs ノニト・ドネア(挑戦者)」です。<br /><br /><div align="center"><br /><a href="http://blog-imgs-47.fc2.com/t/h/e/the84theye/Montiel_Donaire_Poster.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-47.fc2.com/t/h/e/the84theye/Montiel_Donaire_Poster.png" alt="Montiel_Donaire_Poster.png" border="0" width="450" height="570" /></a><br /><br /></div><br /><br />モンティエルは、フライ級、S・フライ級、バンタム級の3階級を制覇したチャンピオン。(昨年、長谷川穂積選手に 4R TKO 勝ちした選手といえばお分かりになる方が多いのではないでしょうか。)一方のドネアも同じ行程を進んできて、既に2階級制覇。この試合に勝てば3階級制覇の偉業を達成します。<br /><br />スピード、テクニック、強打を併せ持った実力者同士の一戦だけに、スタートから目が離せない試合で、私の予想ではもう少し長いラウンドで決着するのかなと思っていたのですが、ドネアがカウンターで強烈な左フックを炸裂させ、2R TKO で3階級制覇を達成。スゴい試合でした。(試合解説は出来ないので興味のある方は専門サイトを検索してご覧ください。)<br /><br />試合後のインタビューでは、バンタム級を統一してからさらに上の階級を目指したいといっていたので、近い将来、亀田興毅選手と戦うことがあるかもしれません。全ての面において格が違いすぎるのでドネアの勝利は動かないと思いますが、実現してほしいです。<br /><br />話は変わって、本日のトレーニング。<br />相変わらずの30分走。前回はペースが遅かったのですが、今日は、結果いつものスピードに戻っていました。<br /><br />「結果」と書いたのは、前半のペースが早すぎて後半バテてしまったからです。<br />一定のペースで走らなければいけなかったなと反省です。<br /><br /><br />----------------<br />距 離:5.22 km<br />時 間:00:30:02<br />心拍数:166 BPM (Avg.)<br />ペース:05:46 min/km<br />速 度:10.41 km/h
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。