プロフィール

The84thEye

Author:The84thEye
'60s & '70s music lover

時計 -WE ♥ OSAKA -
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
dailymile
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. araichi

    araichi

    2011-12-18 (Sun) 20:55

    この日記!愛と感謝の心にあふれていてとっても感動しました。

  2. The84thEye

    The84thEye

    2011-12-20 (Tue) 23:13

    araichi 様

    > この日記!愛と感謝の心にあふれていてとっても感動しました。

    だってわたくし、愛と感謝の心があふれた人間ですから(笑)

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

58

奈良マラソン2011

去る12月11日、奈良市~天理市を往復する奈良マラソンが開催されました。

午前9時、曇り空の中でスタート。時間が経つにつれ青空が広がり、天も奈良を駆ける1万人のランナーを祝福しているかのようでした。

沿道にはたくさんの人が私たちランナーに惜しみない声援を送ってくれます。そんな中、私に手を振る妻と子供を見つけました。毎日見る顔ですが、なぜか新鮮に感じます。

中間地点を過ぎて天理市街に入ります。ここでも先回りして待っててくれた妻と子供に遭遇。顔を見るだけで大きく励まされます。またその先には会社の同僚が。伴走してくれたり、恥ずかしいくらい大きい声で私の名前を叫んだりで背中を押してくれます。

天理市を出ると、後半の大きな山場を迎えます。峠越えです。

前半の天理市に入るときも同じ峠を走るのですが、後半のそれは全く違う道のようです。踏み出す足が次第に重くなり、背中も張ってきて腕が上手に振れません。歩きたい騒動が湧き上がりますが、「お前はここで歩くためにいままで頑張ってきたんか!!」と自分自身に檄を飛ばし気合いをいれます。

それからは自分自身との戦いです。言葉では言い尽くせないほどの葛藤の中、なんとか歩くことなく最後まで走り通しました。

目標にしていた5時間切りを達成。しかもグロス・タイムでも5時間を切るオマケ付きでした。

沿道にいたたくさんの人たちの声援や、ちっちゃな子供たちとのハイタッチ。マラソン・スタッフやボランティアの方々。会社の同僚。家族。いろんな人たちの力をもらったおかげで完走できました。特に妻のサポートには本当に感謝です。

大きな達成感と疲労とともに、先週の願い通り、家族皆笑顔で電車に揺られて帰りました。

NaraMarathon2011_kirokusho.png
スポンサーサイト
  • Date : 2011-12-12 (Mon)
  • Category : 日記
2

Comment

  1. araichi

    araichi

    2011-12-18 (Sun) 20:55

    この日記!愛と感謝の心にあふれていてとっても感動しました。

  2. The84thEye

    The84thEye

    2011-12-20 (Tue) 23:13

    araichi 様

    > この日記!愛と感謝の心にあふれていてとっても感動しました。

    だってわたくし、愛と感謝の心があふれた人間ですから(笑)

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。